スケボー練習場作った松原市長澤井宏文ってどんな人?顔画像や経歴と政策についてまとめ

西矢椛の地元大阪府松原市に
金メダリストを輩出したスケボーパークがある

公園や文化会館の階段で
スケートボードを楽しむ若者らの姿を見た
市長が「堂々と遊べる場所を造ってあげたい」と考え

手すりや段差、U字形の傾斜など
スケートボード競技に必要な設備を備えた施設
「スポーツパークまつばら」を
2015年に整備・オープンしたという

ちょっと何その素敵な市長!!

うちの地元なんか
公共の施設や駐車場で
スケボーしてたら
めちゃ学校に苦情がいって

学年だよりとか広報とか
下手すると防災無線で
注意されるくらいなのに!!

堂々と遊べる場所を作ってあげたい

ですって!?

そんな自治体の長がいるなんて
一体どんな人物なのか

気になったので調べてみました

スポンサードリンク

松原市長澤井宏文

松原市HPに市長のプロフィール
ガッツリ掲載されていますが
半分くらいは松原市に縁にあるものの紹介になっていて
市の宣伝が入っています

そこから抜粋すると

名前:澤井宏文 さわいひろふみ
生年月日:昭和46年5月1日
出身地:松原市
身長:188cm
血液型:A
家族:妻・長男・長女の4人家族
趣味:映画鑑賞とプロレス鑑賞
健康法:ウォーキング
座右の銘:心の技に限りなし
こだわり:常に平等でツケを遺さない
好きなスポーツ:バスケットボール
好きな言葉:挑戦

50歳で若い市長ですね

地方自治体の長は田舎にいくほど
じいさんばっかな印象ですが
松原市は都会で
若い人も多い市なのでしょうね

ご結婚はされてます
2009年の雑誌の取材に
さらに惚れた嫁の一言
というタイトルでインタビュー記事があるようなので

愛妻家であることは間違いなさそうです

顔画像はイケメン高身長

身長188cmはかなりの高身長ですよね

高校と大学ではバスケットボールをしていたそうで
恵まれた体格を生かして
スポーツに取り組んでいたようで何より

こういう恵まれた体格を持ちながら
スポーツは全くしないという人もいますものね

もちろんそれはそれでいいんですけど
ちょっともったいないな〜って思ってしまう

本当に余計なお世話です

現在はバスケットボールではなく
ウォーキングを楽しんでいるようで

中高年らしい趣味になっております

面白いのは活動報告で
毎回色んな人と写真をとるのですが

澤井市長が一番でかい・・・

主役感がすごいですよね
誰が来ても一番でかいの

小さな子供にいたっては

こうしないとバランス悪いの

子供相手ならかがめるけど
小さい年寄りの場合はそうはいかず

一人だけバランスおかしい人がいます

ってなってて
面白いです

スポンサードリンク

経歴と政策

府立羽曳野高等学校卒業
摂南大学経営情報学部卒業
民間企業を経て代議士秘書へ
平成10年9月 松原市議会議員選挙で初当選(以降3期連続当選)
平成19年8月 第60代議長に就任(歴代最年少)
平成21年5月 松原市長選挙で初当選
令和3年5月 松原市長選挙で再選(4期目)

50歳!で4期目!!

初めて市長になった時は
30代ですね

若い市長ですが
経歴は結構政治色強いです

でも維新の会からの出馬で
2009年松原市長に初当選しています

選挙には
勢いのある維新の会の推薦をもらって
後押ししてもらった部分はあるでしょう

がそのまま今年4期目の市長職を
無投票でえているあたり
地元での支持は盤石なのでしょうね

まだ若いし
頼りになる

「担当が違う。窓口は市役所と違います。前例に無い」ではなく、来庁者には丁寧に親切で、柔軟な対応を心がけて参りたいと思います。

自治体の長として
市役所職員の教育にも熱心で
来庁者への対応なども
厳しく指導してきた様子

素晴らしい!!

そうでなくちゃ行政の職員て
ほんと自分が権力持ってると
勘違いして横柄な態度取る奴いるのよね〜

特に田舎は
こっちが女だと思うと
超威圧的にいってきたりするくせに
地元の権力者のじいさんとかには
めちゃくちゃヘコヘコしたりする

そういうの辞めてほしいですよね

長が正してくれるなんて素敵すぎます

先進的な取り組みとして↓

市役所庁舎の一角(前食堂)にキッチン“はな”がオープンします。平成18年4月に施行されました障害者自立支援法では、就労支援を推進する事業等が多く見られますが、市役所庁舎を食堂という形で行う事業では、本市の取り組みが全国でも初となります。就労継続支援B型という事業で、障害をもつ方々がキッチンやホールのスタッフとして働き、就労までの就労訓練の場となります。

行政が関わる形で障害者の就労支援

ほんとお前がやらずして誰がやるという
かゆいところがよくわかってる
素晴らしい取り組み

子ども達のためにも

小学校校庭の芝生化
教員のダンス指導のために
EXILEのUSAの会社と協定締結とか

今回のスケボーパークだって
そうですよね

市民のこうだったらいいのにな〜に
柔軟かつ迅速に政策を決めて
実行に移す

すごいいい政治家!!

わが町にも来て欲しいくらいです

子ども達一人ひとりが
オリンピックで金メダルを取る可能性を持っていて

それを支援しようという姿勢が
素晴らしい!!!

本当に素敵です

スポンサードリンク

まとめ

松原市の澤井宏文市長は
若くしてその職に就き

権力にあぐらをかくこと無く
市民のために活動する
本物の政治家でした

本当にこういう人に
上に立ってほしいですよね

市民のために働く政治家が
多くなればこの国は良くなるはずなのに

少なくとも
今回の西矢椛の金メダルと
地元スケボーパークの整備のニュースから

スケボー禁止ではなく
スケボーパークの整備に
自治体が尽力してくれるように
なるといいですね

スケボーこれから人気出るはずですから

澤井市長の政策と

わが町のこれからに期待しています

最後までお読みくださり
ありがとうございました

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!