中学生になった元ホスト琉ちゃろの親は?母ちいめろの思いに愛が!

小学生ホストとしてネット上を騒がせてきた琉ちゃろくんも
2021年4月に中学生になりました

中学入学にあたって髪を黒く染め
「普通にいい大学に行く」ことを
夢にして、普通の(普通って何?)中学生として
無事に進学しました

その様子にわけもなくホッとしてしまうのは
なぜなのでしょう

外見が派手だから派手な人生を送ることを期待していたのでしょうか
もやもやしたので一緒に考えてみましょう

スポンサードリンク

小学生ホスト琉ちゃろ

 

本名:琉雅(りゅうが)
芸名:結城琉雅(ゆうきりゅうが)
生年月日:2008年8月25日

 

 

 

4歳の頃から髪を染めホストみたいな格好をしていました
年齢的に考えても親の意向ですが
自己主張の激しい年頃になってきますので
本人が嫌がっていたかったことは想像できます

かわいいですよね
小さいときは親の好きな服を着せられるし
とにかく何をしても何を着せても可愛い年頃です

ホスト風なんてしびれちゃうな〜
ママのきせかえ人形
素直に着てくれてポーズまでとってくれるなんて

かわいいわ・・・

琉ちゃろの家族

2008年 母ちいめろさんと父わんわんさんが結婚
琉ちゃろくんが生まれる

2010年 父わんわんさんと別居
妹まひめろちゃんが生まれる

2012年 琉ちゃろくんがホストとして活動を始める

2014年 琉ちゃろくん小学校入学

2016年 まひめろちゃん小学校入学

2017年 母ちいめろさんと父わんわんさんが離婚
7年間の別居生活中交流はなし

2020年 母ちいめろに彼氏あきたんができる

この時の琉ちゃろくんの反応は男前
琉ちゃろくんを傷つけてしまうのではと、先に泣き出してしまうママを
何言も言わずに抱き寄せて頭ぽんぽんしてくれる
「むしろいいことじゃん、そんなに気にするな」だって
結婚については「いいんじゃない」だって

まひめろちゃんは
「あきたんとママが結婚するのは嫌、苗字が変わるの嫌やから」

この動画を観ただけでもこの親子がお互いを思い合っていること
お母さんが大切に子育てしてきたことが伝わってきます

お母さんのちいめろさんは
整形も堂々とカミングアウトしているどころか
ビフォーアフターまでご丁寧に報告していたり

すっぴんからの盛りメイクもすごくて
驚くほどのギャップがあるのに
そのすっぴん見せたらせっかくのメイクが台無しなんじゃないかと
心配してしまうほどの
ギャルメイクだし

ぱっと見で

奇想天外
自由奔放
やりたい放題

と思う方も多いと思いますが
一方で

お料理もがんばっていらして
その手料理の数々をみていると
本当にいいお母さん
間違いない

お母さんの気持

今回中学校進学のために髪を黒に染めた琉ちゃろくんですが
本人は特に反発心もなく
見慣れぬ自分の黒髪に
「これはこれであり」
とすんなり受け入れているところも

親が余計な価値観を植え付けるようなことを
吹き込んだりしていないことの現れでもある

素晴らしい

ちいめろさん自身は「時代にあっていない理不尽な校則が多い」と苦言。近年は下着の色まで指定するいわゆる“ブラック校則”が話題になることも多い中で、「外見に関しての校則なんて人権侵害としか感じない」「(社会では)個性が評価されて仕事にしている人もいるのに」と持論を展開しています。また子どもに派手な格好を許すことを含め、自身の子育てに対する批判も耳にしていると明かし「いい親っていうのは世間が決めるのではなく、子どもが決める」と反論しています。

ねとらぼより

この意見が彼女の特異な持論のように書かれていますが
私は彼女の意見に激しく同意

さすがに今の時代
「黒一択ということはおかしい」という人が多いですが
(学校側はまだある。時代錯誤も甚だしい)

「地毛の色は尊重すべきだけど染めるのは良くない」
と思う方がほとんどではないでしょうか

かつて私もそうでした

でも誰かが言ったんです

「髪の色が地毛だろうがピンクに染めてようが
どーっでもいいことじゃない?」

・・・・・たしかに

わざわざ染めなくてもいいかもしれないけど
染めたっていいんじゃない?

個性を尊重すべき

というのは

生まれたままの姿だけを尊重すべき

ということとは違う

本人の選択をも尊重されるべき

なんですよね
そうでしょ?

琉ちゃろくんは見た目こそホストでしたが
相手を思いやる気持ちを持っていました

見た目がどうかということが
その人の人となりを完全に示すわけではないのです

お母さんがこの意見を言うにあたって
「琉ちゃろくん本人がどう思っているかは知らないと強調しつつ、」
だったそうです

あくまでこれは自分の意見です
とわざわざ強調してくるのは

子どもの意見を尊重しているということを
言いたいわけですよ

それは保身とかじゃなくて
世のすべての親たちが
一度かえりみて欲しい
親としてとても大事な子育ての心得
みたいなものだと思います

このお母さん本当に素晴らしいです

スポンサードリンク

まとめ

『見た目が9割』
なんていう本が売れちゃうような世の中ですが

見た目を重視するあまり中身がからっぽじゃあ困ります

見た目は世渡りを円滑にするツールであって
決して物事の本質ではない

本当に大事なのは心だよなあ

 

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!