奥原希望右腕のアザはカッピング(吸玉療法)の跡!治療効果や痛み、副作用は?

東京オリンピックは連日のメダルラッシュですが
バトミントンはなかなか結果を出せずに敗退が続いています

女子シングルスの奥原希望も
準々決勝で悔しい逆転負けとなりましたね

「楽しむことが難しい」
そうさせている現実に
胸が痛みます

さらに痛々しいのが奥村選手の右腕に
無数の赤紫色のアザ

ひと目見てカッピングの跡だとわかりますが
奥村選手は治療として行ったのでしょうか

どれだけのケガを抱えていて
どれだけの効果があるのか

調べてみました

スポンサードリンク

バトミントン奥村希望

名前:奥原 希望 おくはら のぞみ
生年月日:1995年3月13日(26歳)
出身地:長野県
身長/体重:156cm/

奥原希望は2019年10月に
世界ランキングで1位になりました

現在は3位ですが本当にバトミントンの
金メダル候補でしたね

彼女は怪我も多く
その攻略にもずっと手を焼いてきました

高校3年の時には、左膝を痛めて手術。復帰した翌年、今度は右膝を手術、この時はバドミントンを辞めることも頭をよぎったといいます。さらに、リオ・オリンピック後の2017年は、右肩と右膝のケガに苦しみ、大会を棄権し涙したこともありました。

ニッポン放送NEWS ONLINEより

この後右手だけでするスポーツゆえの
体の歪みを修正するため

左手を使ってトレーニグをしたり
方の可動域を上げる訓練をして

肉体改造
左右対称の体作りを東京オリンピックに向けて
一生懸命してきたそう

左手でバトミントンできるんですね
右手だけでするスポーツは
どうしても右腕だけ太くなったりしがちで

体作りがとても大事なんですよね

歪みがあれば体幹がぶれてしまうし

長年やってきた事による歪みだから
治すのもさぞかし大変だったでしょうね

奥原選手がはとても我慢強く
足の手術後1年半ものリハビリの間
弱音を吐いたことがないと
主治医の先生が話していました

短い選手生命の中で
1年というのはとても大きく
重たい現実です

すごいんだなあ

順調に体作りを進めていっていたかと思いましたが

2021年3月に行われた伝統の全英オープンで優勝を果たしたが、その大会前から腰を痛め、左太もも裏の肉離れも起こしていた。回復が予想外に遅れて、4、5月は「自分を追い込む練習よりも、体の状態と相談しながら練習をしていた」

毎日新聞より

今回のオリンピックが1年延期されたことによって
吉と出た選手と
凶と出た選手の
明暗がはっきりしましたが

奥村選手は後者でした

時の運というのも選手たちはよくわかっていて

奥原はかつて五輪について
「実力だけでなく、運も含めて、その時に一番良かった選手が金メダルを取るもの」
と語っていたそう

本当にそうなんですよね

実力だけじゃないんです
運も状態も良くないとなんです

そうなのそうなの

そうなんですよね〜

そこがむずかしいところです本当に

右腕のアザはカッピングの跡

準決勝で敗退し
コートに座り込み涙する姿に
胸が痛みますが

試合中から気になっていたその右腕は
大丈夫ですか?

痛々しいカッピングの跡が

先程の水泳の選手の控え室の映像でも
試合直前にカッピングの施術を受けている
選手の姿が映っていました

リオ五輪のときに
水泳のマイケル・フェルプスの体にも
この跡がありました

一流アスリートも愛用している
この療法は吸い玉療法とかカッピングデトックスと呼ばれるもので

奥村選手も試合前にカッピングを受けたのですね

カッピングと言えばこれ↓

かなり古くから行われている
伝統療法で

昔はカップの中の空気を火で炙り
陰圧を作った瞬間に皮膚に当ててやっていました

今は吸引のポンプが付いていたり
ゴム製のカップを使ったりするので
自宅でもできる療法です

吸い玉療法とも言われ
中国などでは強烈に陰圧にして
カップの中に血が出てくるくらい
するようです

こわ〜

日本で一般的には
マッサージにいくような感覚で
施術を受けてすっきり〜

くらいのマイルドな物がほとんどですが

それでもあの吸引跡は
痛々しいですよね

コリが酷いところや
老廃物が溜まっているところは
紫になりやすいそうですが

吸引の強さによるんじゃないかと思ってしまう

う〜気持ち悪いですね〜

通常は3日から10日で消えるそうです

スポンサードリンク

治療効果や痛みと副作用は?

効果

アスリートが下手な民間療法に
手を出すとは思えませんが

アメリカの医者や学者のの中には
「何らかの利益をもたらすという科学的・医学的な証拠はない一方で、危害を与えるリスクがある」
としている人達もいる

それはこの療法を中国の民間療法と捉え
”気”の存在を信じない人たちに
異論を唱える根拠を与えることになっているのでしょうね

一般に言われているカッピングの効果は

銀座ときた鍼灸治療院HPによると

  • 血液の浄化
  • 血行促進
  • デトックス
  • 疲労回復
  • 筋肉痛の改善

などに効果があるそうです

アスリートが施術を受ける目的は
血行促進と疲労回復、筋肉痛の改善

あたりでしょうか

痛み

カッピングの圧力は人によって心地よさが異なります。初めての方には弱めの引圧での施術を行います。圧力が強すぎると施術後に水泡になることがあるからです。痛みを感じるより、むしろ初めは多少物足らないと感じるかもしれません。

カッピング後は痛みはない

そうです

痛かったら痛いと言えば
調節はしてくれそうです

痛々しい見た目の割に
それほど痛いわけではないようですね

副作用

血行が一気によくなることで、施術中にかゆみがでたり、施術後すぐにだるさ、ふらつきやたちくらみを感じることもあります。

だるさやふらつき、たちくらみといった症状は施術後30分くらいゆったりと休んでいると自然に解消します。血液循環がよくなったために一時的に軽い低血圧状態になったためです。

これらは身体の中身を変えることで出てくる好転反応の一種です。悪いことではありません。カッピング施術の後は、飲酒・激しい運動は避け、出来るだけゆっくり休むようにしましょう。

副作用あるやん

施術後は激しい運動はいけないんだって

施術後いつまでなのかはわかりませんが
直後でなけれが大丈夫なのでしょう

奥村希望の腕は
跡が消えかけているので
1週間位は経っていそうですし

アスリートですから
ちゃんとトレーナーもついているし
心配要らないでしょう

スポンサードリンク

まとめ

奥村希望はなにか大きな怪我があって
その治療のためにカッピングをしている

というわけではなさそうです

カッピングにはそこまでの効果があるわけでは
ないからです

慢性的な筋肉のケアのために
取り入れている

ということでしょう

よかったよかった

バトミントンは混合ダブルスで
銅メダルを獲得しましたね

バトミントン全滅を免れて
良かったよかった

最後までお読みくださり
ありがとうございました

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!