松坂大輔引退!理由となった怪我の状態と手術の歴史まとめ

現役引退を決めた
平成の怪物松坂大輔

もう40歳だもんね〜
とは思うけど

最近では全然投げられていない様子

手術もしたのに良くないとか?

野球の投手はいつも肘の怪我を抱えていますよね

投球後すぐにでっかい氷嚢を当てて
アイシングしている姿を見て

そんなにダメージ受けながらやっているのか〜と

ちょっと怖くなったのを覚えています

結局松坂の引退の理由も
怪我ということですが

投手としてはともかく
日常生活に問題はないのか心配です

調べてみました

スポンサードリンク

松坂大輔現在の怪我の状態

名前:松坂 大輔 まつざか だいすけ
生年月日:1980年9月13日
出身地:東京都
身長/体重:182cm/92kg

ライオンズのユニフォームいいね!
でもパンパンやん・・・

体型が元N国党の立花さんと一緒やんけ

松坂ももう40歳か〜

桑田真澄が現役引退したのが39歳
桑田は選手生命ながかったな〜と思ったけど

松坂はそれ以上になりますね
今期引退するときには41歳だよね

イチローだって45歳

投手としては本当によくやりました

メジャーリーグを引退して
もう一生困らないだけのお金を稼いだのだから
その後日本でプレーする選手なんていないよ

とその頃の夫が話していたのを思い出す

でも松坂は違いました

それは一重に野球へのだったと思います

2018年のシーズンでは中日ドラゴンズで
6勝4敗の好成績
カムバック賞を受賞したくらいの
好調だった

なのにその後の春キャンプ中に
ファンとの交流で右腕を強く引っ張られた事が原因
右肩に炎症を起こし

2019年のシーズン前半を2軍
一軍復帰後も思ったような成績を出せず退団

2020年から古巣西武ライオンズに戻ってきたーー!!
と埼玉県民は歓喜したわけですが
新型コロナウィルスの流行により
プロ野球の開幕も遅れ、試合もどうなるのかわからない中

松阪の右腕に異常が・・・

5月ごろから首の痛み右手のしびれが強くなり
右手中指の感覚がなくなってしまう

皿やグラスを気をつけて持たないと落としてしまう状態

日常生活にも支障が出るレベルだし
投手としては致命的ですよね

大して観客を入れられないシーズンに、集客力があるスターに体調不安を抱えたまま、無理を押して投げてもらう必要はない。スタンドを満員にできる環境が整ってから、元気にフル回転してもらうことが全方位的に得策といえる。

夕刊フジより

という球団側の思惑もあり
7月に脊椎内視鏡による頚椎手術を受ける

成功すれば2〜3ヶ月で投げれるようになれる
という見込みだったが

1年経ってもなくなった右手指の感覚は戻らなかった

応援してくれるファン、そして
リハビリを支援してくれている球団の方々がいる。
必ずマウンドに立つ」との強い思いから

懸命にリハビリに励んできたが
これ以上チームに迷惑をかけることはできない

と引退を決意したとのこと

復帰を楽しみにしていたのは
埼玉県民や西武ファンだけではないですよね

本当に沢山の人々が松坂の復帰を心待ちにしていました

新型コロナが収束した時
再びマウンドで輝く松坂を観たかった

でも一番悔しいのは
間違いなく本人です

西武ライオンズの渡辺久信GMによると

このような決断に至り、本人も大変悔しい思いをしています。 昨年7月に手術を受け、それ以降も「メットライフドームで勝利する」ということを目標に大輔自身、厳しいリハビリに耐えながらここまでやってきました。

ライオンズファンに自身の姿を見せることができていない日が続き、体調面もなかなか向上せず、ずっと苦しい思いをしてきたと思います。

実際、今年もここまでずっと、球団施設などで毎日復帰に向けて必死にリハビリやトレーニングを重ねる大輔の姿がありました。 大輔は現在、体調面、精神面でも決して万全とは言えない状況です。

ただ、体調面、精神面が回復した段階で会見という形で、皆さまの前で本人から気持ちを話すことができると思います。

今は双方の回復に専念をさせていただきたく、ぜひ皆さまには彼のことを引き続き、温かく見守っていただけますと幸いです。

体調も悪いのね
気持ちも落ち込んじゃっているのかしら

悔しいよね・・・

でも十分すぎるほど
あなたはよくやってきたのよ

松坂がみんなに与えたいと思っていたモノは
もう既にみんなもらったよ・・

明るい顔で引退会見をしてくれるといいですね

野球選手と肘の怪我

野球選手の怪我について調べてみると

野球は本当に怪我が多いスポーツですよね

特に投手は消耗品と言われるくらい
どんどん肩やら肘やら故障していきます

肩の故障

  • 腱板損傷
  • 関節唇損傷
  • インピンジメント症候群

インピンジメント症候群とは、肩を動かした際に骨と骨がぶつかったり、筋肉を挟み込んだりしてしまうことが原因で起こる怪我で、肩を上げた際に痛みや違和感を覚えるなどが主な症状です。

肘の故障

  • 肘の側副靭帯断裂
  • 疲労骨折
  • 軟骨炎

肘の靭帯が断裂までいかなくても
損傷を受けたりしたときでも
手術の適応になったりしますよね

大谷翔平もトミー・ジョン手術を受けました

腰の故障

  • 腰痛
  • 背中の肉離れ

足の故障

  • 肉離れ
  • 膝の靭帯損傷

松坂も最後の方は膝に痛み止めの注射を打っていたそうです

スポンサードリンク

松坂大輔今までの怪我と手術歴

2008年5月〜6月 右肩回旋筋腱板の炎症

2009年4月〜6月 右肩の炎症
2009年6月〜9月 右肩の炎症
この年はシーズン前から股関節痛があったせいで
肩の調子も悪くしたとシーズン終了後に告白した

2010年2月〜5月 背中と首の炎症
2010年6月〜6月 右前腕部の炎症

2011年5月〜   右肘の炎症
6月にはトミー・ジョン手術を受けた
2012年6月に復帰

2012年7月〜8月 右僧帽筋炎

2013年4月〜6月 左脇腹痛

2014年7月〜8月 右肘の炎症
8月復帰戦は右肘に鎮痛剤の注射をして登板している

2015年3月〜   右肩の炎症
8月には内視鏡下で

  • 右肩関節唇及び腱板クリーニング術」
  • 「ベネット骨棘切除術」
  • 「後方関節包解離術

の3つの手術を受けた

2017年4月 右肩の炎症で先発回避

2019年の春キャンプ〜右肩故障

2020年5月 首の痛みと右手指先のしびれ
7月に内視鏡下での頚椎手術

本当に怪我が多いの

メジャーに行ってから肩を悪くして
体中ガタガタになった感じ

メジャーは土が硬いから?
日本から行った投手は怪我しやすいんだと
どこかで聞いたけど

松坂も股関節から始まって
体中の関節をやっちゃってるよね

手術も肘と肩と首

靭帯とか軟骨とか
手術をしても元通りとはいかないだろうし

手術をしたことによる侵襲の影響もある

満身創痍・・・
よくやったよ

にしても

2019年の春キャンプで
松坂の腕を引っ張ったやつ!!
誰だよ〜!!

なんてことしてくれたんだ
その時の衝撃とかダメージが
トドメを刺したと言えなくもない気がして・・・

悔やまれます・・・涙

 

スポンサードリンク

まとめ

野球選手は怪我が多いとはいいますが

松坂大輔も例に漏れず

体中の関節ががたがたです

膝・股関節・腰・首・肩・肘

年取ってから障害が出ないように
引退後は体重を落として

92キロはまずいよね

70キロくらいまで落として
はつらつと行きていってほしいですね

引退会見とか引退セレモニーとか
楽しみですが

涙なしには観られないだろうな

ティッシュとタオルを用意して
観ましょうね

最後までお読みくださり
ありがとうございました

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!