益若つばさなぜ避妊具を装着した?実際の痛みや口コミとどうやって子宮内にいれるか調査

益若つばさが子宮内に
避妊リングを装着したことを公表しました

避妊具というものに対して
多くの人は
コンドームをつけずにセックスをしたいから使う
とか
やりたい放題セックスしたいから使う
とか
勘違いしているようで

ピルを飲んでいる人や
避妊具を使う女性に対し

性に対して乱れた人
ビッチ

みたいな
間違った認識で
本人の名誉を傷つけるような
評価をしたりしています

実際痛かったという避妊リングを
装着した理由と

どうやって子宮内に装着するのか

調べてみました

スポンサードリンク

益若つばさが避妊リングを入れた理由

益若つばさが避妊リングを知ったのは
友人がきっかけのようで
実際に装着している友達が

すっごい快適
本当にやってよかった〜

と言っていて興味を持ったそう

もともと

  • 生理が不安定
  • お腹が痛くなる
  • 整理に伴う苦痛から開放されたい

と思っていた彼女は
ピルを使っていたこともあるそうですが

  • ピルは飲み忘れる
  • 太りやすくなる

ということで自分はうまく使えなかったそうなのです

友人に進められた避妊リングは

  • 海外ではみんなやってる
  • 装着して1年後に20%くらいは生理が来なくなる
  • 来てもちょっとになる

ということで
妊娠の予定もないし
やってみようと思ったようです

実際に装着した痛みと他の人の口コミ

友人に全然痛くないよ〜と言われていたのもあって
実際にいれてみたら・・・

我慢できない痛みじゃないし
痛くないっちゃいたくないけど
思っていたより痛かった
お腹がもにょもにょしているかんじ

とかなりドヨ〜ンとした様子で
報告しています

他にも実際入れた人の口コミが
コメントされていて

一昨年にこれを入れたら皮脂がすごい出てニキビ大量発生(・_・;さらに入れて5ヶ月あたりから生理後半くらいの出血が2ヶ月続き、抜去しました。 外にあった糸が子宮内に入ってしまい、探すのが大変で医師2人がかりでやっと取れた感じです。 大きいメリットは生理の量と生理痛の軽減ですね、本当に快適でした😅 デメリットは出産経験ないと子宮に挿入する時、めっちゃ痛いです。自分は帝王切開だったので、痛かったです。 あと、保険適用外の値段で考えると合わない時のショックが大きかったですね。事前検査、挿入、定期検診、抜去トータルで10万以上でした😰
私もミレーナ入ってます。 5人目出産後に入れました。 産後比較的子宮が柔らかいうちに入れたので 全く痛みはありませんでした。 そして…挿入後不正出血も全くありませんでした。 主治医の先生に 「生理の量がとても多い」と言ったら 保険適用されて全て込みで1万円程でした。 挿入前はタンポンとナプキンの両方使いでしたが 今はおりものシートで足ります。 副作用も全くありません。
私も入れてます。1回目が出血大量にして輸血値までいき抜きました。2回目は半年ほど少し出血があり今は全くなしです。今年の11月に交換なので、ちょっと心配。2回目の時入れてから痛み酷く座薬さしてもらいました。出産経験ありでも。でも日常生活はかなり楽になりました。私は生理不順なおかつ出血が多くて。
私も2年前に月経過多で入れました。 入れたては鈍痛がやばかったです‪ᯅ̈.ᐟ.ᐟ 量は減ってとても楽になりましたが副作用で生理がまる1ヶ月あったり2ヶ月来ないとかあります…でも入れてよかったなって思ってます!

 

痛い人と痛くない人が居ますね
生理が軽くなった人と
大量出血した人と・・・

結構怖い・・・

益若つばさも
この後どうなるか・・・
また報告してくれるそうです

よくやったな〜
でも身近に実際にやって
大丈夫だった人がいると
全然違うんだろうね

どうやって子宮内に入れるのか

婦人科の内診台の上で
無麻酔で装着します

処置は日帰りです

先生が目視で子宮口を確認し
プラスチックの細い管をガイドにして
小さな器具を子宮内に押し込みます

そしてなんと

生理中に入れる!
出血のピークを過ぎた生理4日目
あたりがよろしいそうです

婦人科受付勤務です。 ミレーナ装着後は必ず定期検診やミレーナの交換に行ってほしいです。装着後 検診に行ってない方で炎症が起きていた方がいたり、交換を怠っていると 取り外しが難しく 時間がかかっている方もいらっしゃいました。 正しく利用すれば 利点もあると思います

その後は5年以内に付け替えるか
除去するかするそうで
費用は保険適応で2〜3万円

なんて有益な情報を
シェアしてくれたのでしょう

益若つばさに感謝!

スポンサードリンク

まとめ

今回益若つばさが
この器具の装着を決意したのは
決して乱交パーティーを主催したいためではなく

多くの女性化抱える
月経困難症のためであり
間違った認識を改めるきっかけに
慣ればという思いです

パートナーや子どもたちと
話し合える関係を
築いて欲しい

ほんとうに
沢山の人達がこれを機に
女性の生理についての知識を
深めてほしいと願うばかりです

最後までお読みくださり
ありがとうございました

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!