宇宙旅行に行った前澤友作の月旅行は2023年!メンバー8人は誰に?

2021年12月に国際宇宙ステーションへの
宇宙旅行を実現させ、

2人目の宇宙へ行った民間人の称号を手にした
ZOZO創業者の前澤友作さん。

月でプロポーズとか
月旅行とかって、あれ?

宇宙ステーションとは別の話?

今回の宇宙旅行の話しと
2023年の月旅行の話が、ごっちゃになってきましたね。

月旅行の同行者8人は公募で決めることになっていますが、
まだ募集しているのでしょうか?

いつ誰に決まるのでしょうか。

早めに整理しておきましょうか

スポンサードリンク

前澤友作の宇宙旅行

遠足に行く小学生のような気持ちで、
宇宙旅行にいく前澤さん。

まさに少年の心を持った金持ち

素敵ですね。

ロシアでの訓練が始まってからの
前澤さんの様子を伝える写真はどれも、

まるで少年のように

目をキラキラさせて、
期待に胸を膨らませているのが、

伝わってくるものばかりでした。

その表情をみていると、
今まさに夢を叶えようとしている1人の人間を
応援したい!

という気持ちになります。

とってもとっっっっっても素敵!!

前澤友作さんのプロフィールはこちら↓

関連記事

月旅行に行く権利を買った 前澤友作が 2021年12月に宇宙への ニュース ついに月に行く日が来たのかと 思ったら 今回は国際宇宙ステーションの滞在 が目的だそうで 月旅行とは無関係ではないだろうけど 宇宙ステ[…]

今回の宇宙旅行についてまとめます。

  • 宇宙旅行の期間
     2021年12月8日〜2021年12月19日
  • 宇宙旅行の主催
    アメリカの商業宇宙旅行会社
    スペースアドベンチャーズ

スペース・アドベンチャーズが利用するロケットは
ロシアのソユーズです

ソユーズについては以前にホリエモンが
以下のように解説していました。

「ソユーズはTBSの秋山豊寛さんが乗った頃が10億円くらい、元ライブドア役員の榎本大輔さんが契約した時も20億円くらいだったというが、アメリカのスペースシャトルが打ち上げられなくなったことで相場が上がっていて、1人あたり70億円以上になっていた。ただ、去年Space Xのクルードラゴンが打ち上げに成功し、日本人でも野口さんと星出さんがそれで宇宙に行った。そういうこともあって、今度はソユーズの席が余り、値段が下がってきた。だから月に行く前に、ちょっと訓練をしとこうという話だと思う」

AMEBA TIMESより

 

  • 宇宙旅行の費用
    2人で100億円以上

これでも値段が下がったということなのですね。

  • 宇宙旅行のメンバー

    前澤友作
    平野陽三

平野さんは、今治西高、京都府立大を卒業後、2007年にスタートトゥデイ(現ゾゾ)に入社し、フルフィラメント部門の責任者などを務めた。CM制作会社を経て、現在は前沢さんの関連会社役員やマネジャーを務める。前沢さんのユーチューブチャンネルの企画撮影も手掛け、プロジェクトでは訓練や12日間にわたるISS滞在の記録を担当する。会員制交流サイト(SNS)などで写真や映像をリアルタイムで発信する。

愛媛新聞より

いわゆる仕事仲間の男性ですね。
今回も宇宙からの動画配信などを手伝う
カメラマンの役割もしてくれるようです。

真ん中に写っているのは
ロシアの宇宙飛行士のアレクサンドル・ミシュルキン氏

船長ってやつかな?

この旅行全部経費で落ちそうですよ↓

前澤友作の月旅行

もともと月旅行の目的は

「月でプロポーズする」

だったそうなのですが、
お相手だった剛力彩芽さんは
「月には行けない」

とのことで破局

その後もお嫁さん探しをしていた時期も・・・

先にプロポーズありきで
月に行けることを条件に相手を探すって・・・

本末転倒というか・・・
女性にとってはあまりうれしくないような気が・・・・

まあ、それでもいいという人が
世の中に1人いればすむわけですから、
そんな運命の相手を探すのも、
いいかもしれません。

で月旅行の詳細は現時点で

  • 月旅行の期間
    2023年

詳しい日付はまだ決まっていません
なぜなら、まだ開発途中だからです。

月まで3日
月の周回1日
地球まで3日という
約1週間の宇宙旅行

 

  • 月旅行の主催
    アメリカの宇宙開発ベンチャー会社
    スペースX

スペースXはアメリカの電気自動車「テスラ」の創業者
イーロン・マスクが創業した会社です。

月旅行は
スペースアドベンチャーズでも
企画があったそうなのです。

ホリエモンいわく

実は5年くらい前、前澤さんから“ソユーズで月に行く計画があるんですけど、どう思います?”と相談を受けたので、アメリカのSpace Xの方が開発スピードが速いから、そっちで行ったらどうですかという話をして、元宇宙飛行士の山崎直子さんを紹介したりしていた

AMEBA TIMESより

さすがイーロン・マスク

って感じ

  • 月旅行の費用
    公表はされていません

国際宇宙ステーションへの
宇宙旅行が1人50億円ということならば、

月に行く費用は最低でも50億
8人分のシートを買い占めたので
450億円以上にはなりそうですね。

  • 月旅行のメンバー
    世界中からアーティストを招待

と当初はうたっていましたが、
どんなメンバーになるのでしょう。

発表が楽しみですね。

これが決まってから全身脱毛をしたようです↓

関連記事

宇宙からの配信が本格化してきた大富豪。 前澤友作さんは国際宇宙ステーション内で 半袖半パン姿ですが、 その手足に毛がない!! 脱毛したのはいつなのか、 脱毛部位はどこなのか、 また本人が自覚するように、 顔がひ[…]

スポンサードリンク

月旅行はDear Moon Project

前澤友作さんは単に
月旅行のチケットを買った
ということではなく、

スペースXの宇宙開発に
出資したと言ってもいいのかもしれません。

イーロン・マスクやスペースXの技術力に
深い信頼を寄せて、自ら広告塔となっているような感じです。

当初はアートプロジェクトだったのですが、

メンバー募集のときには

「なにかクリエイティブな活動をしている人」
「自称アーティストも可」

となっています。

とにかく!

世界をワクワクさせるプロジェクト

であることには間違いなさそうです!

メンバー8人は?

2021年の3月に
メンバーの募集があり、

世界中から100万人の応募があったそうです。

6月末には選考終了の予定でしたが、
前澤さんの宇宙旅行が入った影響か、

現在は最終選考+メディカルチェック
の段階となっていて、

最終メンバーの発表にはいたっていません。

前澤さんが宇宙旅行から帰ってからの発表になるのでしょう。

発表を待ちましょう!

 

スポンサードリンク

まとめ

宇宙旅行と月旅行

どっちも行こうとしてるなんて

すごいですよね〜

前澤さんも

「ちょっと怖い」

「けど好奇心が勝つ」

と言っていました。

すごいな〜

一緒に宇宙に行こうという人たちも
好奇心が勝つんでしょうね。

そういう好奇心旺盛な人が、
少なくとも世界には100万人もいるってことにも
感動を覚えます。

人生やりたいと思うことを
失敗を恐れずにやるべきだ!!

というメッセージを受け取ってしまいました。

明日の打ち上げ、ライブで見よう

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!