柏木由紀の入院・手術する病院は港区のあの病院と考える理由は?執刀の実績が違う!

テレビ番組の人間ドックで
脊髄空洞症が見つかり
入院・手術を受けることになった
柏木由紀

柏木由紀の病気についてはこちら↓

関連記事

AKB48の柏木由紀さんが 10万人に1人の難病 脊髄空洞症であることを 発表しました 1年以上前から 左手の指にしびれがあったという なかなかびっくり! 手指のしびれと言えば 脳梗塞を思い浮かべますが 29歳[…]

手術を受ける病院は
番組主治医の菅原道仁先生の
菅原クリニックで

執刀医は菅原先生だと
考える人もいますが

多分それは違います

脊髄空洞症が
10万人に1人ということから考えても
手術実績から考えても

菅原先生がこの手術を自ら執刀するとは
考えづらいです

その理由を解説していきます

スポンサードリンク

柏木由紀の主治医

番組主治医は菅原道仁先生

八王子にある菅原脳神経外科クリニックの
院長先生です

菅原先生は

現役脳神経外科医。杏林大学医学部卒業後、クモ膜下出血や脳梗塞といった緊急の脳疾患を専門とし、国立国際医療センター、北原脳神経外科病院にて数多くの救急医療現場を経験。
外来診療は月に延べ1500人ほどを診察する時期もあったが、ひとりひとり責任をもって診察をするために2015年6月に八王子市内で小規模ながら大病院並みの検査機器を揃えたクリニックを開業。
「病気になる前にとりくむべき医療がある」との信条で、新しい健康管理方法である予想医学を研究・実践している。元・日本健康教育振興協会会長。

菅原脳外科クリニックHPより

つまり

もともと脳外科医として総合病院で働いていたが
もっと患者さんに近いところで
医療に従事したいという思いから
八王子に個人で病院を開業したわけです

現役脳外科医

としてはいますが

病院の主な診療内容は

  • 頭 痛
  • めまい
  • 物忘れ・認知症
  • 生活習慣病・動脈硬化外来
  • 退院後外来
  • 頭の怪我・頭部外傷
  • アンチエイジング外来
  • 画像診断外来
  • 脳ドック・人間ドック

です

先生も爽やかなイケメンでいらっしゃるので
メディア出演の情報がHPにもうけられています

ご本も結構沢山だしていらっしゃいますね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死ぬまで健康でいられる5つの習慣【電子書籍】[ 菅原道仁 ]
価格:1155円 (2021/6/10時点)

楽天で購入

 

 

 

病気を見つけるプロフェッショナルで
いらっしゃるので
今回のようなお仕事は得意なのでしょうね

病院では治療が必要な病気が見つかった場合は
適切な提携クリニックに紹介状を書いてくださいます

術後の管理はまた菅原先生のところで
していただける流れですが

手術の執刀は別の先生になるでしょう

菅原クリニックの提携先

菅原クリニックの提携先として
HPに記載があるのは

  • 済生会中央病院(港区三田)
  • 日本赤十字社医療センター(渋谷区広尾)
  • 北原国際病院(東京都八王子市)

東京都済生会中央病院の脳神経外科は主に

  • 脳卒中
  • 脳腫瘍
  • 頭蓋内出血

で都内の脳神経系の
緊急手術などを担っている
病院だと思います

救急搬送される人たちも多いのではないでしょうか

日本赤十字社医療センター

こちらも救急搬送を受け入れていて
東京都済生会中央病院と同じように
脳外科手術を主に行っています

北原国際病院

上記2院と同様の3大脳外科手術以外に

脊椎・脊髄手術も得意としているようです

2018年の脊椎・脊髄手術実績は16
この中には脊椎ヘルニアや脊椎骨折が含まれ
そちらがほとんどでしょう

脊髄空洞症の患者数は全国で2500人くらいと推定されています

年間の手術件数はかなり少ないと思われますし
上記3院には
精髄空洞症の手術実績は報告されていません

脊髄空洞症の実績

この手の珍しい病気の手術となると
大学病院に集約されることになります

一番実績があるのは

東京慈恵医科大学付属病院の脳神経外科

東京都港区にあり

脊髄空洞症に関しては

阿部名誉教授が専門として治療にあたっていた頃から累積で730を超える
脊髄空洞症に対する外科治療の経験があります。これは単一施設としては世界有数の治療件数です

慈恵医大附属病院HPより

ここには脊椎・脊髄センターが設けられていて

特色として、上記の診療内容のとおり一般的なものから専門性の高い治療まで幅広くおこなっておりますが、特に脊髄空洞症や脊髄腫瘍といった難病の手術から、脊椎変性疾患に対する最小侵襲脊椎安定術(MISt)あるいは内視鏡下手術などの症例数が多く、患者様にできるだけ負担が少なくなるよう治療を行なっております。また手術の安全性を優先し、最先端の手術中CT 撮影装置(3室に配備)を設置したハイブリッド手術室で、症例によってはナビゲーションシステムを併用して治療にあたっています。

なんと!

専門外来枠に
『脊髄空洞症科』
が存在します

まさに専門家!

担当医はセンター長である
大橋 洋輝 おおはしひろき 先生

執刀医は
川村 大地 かわむらだいち 先生

で決定ですね

日本で一番脊髄空洞症の
手術を執刀しているに違いありません

手術自体は難しい手術ではないそうなので
経験のある執刀医に任せれば
何も心配は要りませんん

大丈夫

柏木由紀は
本当に運がいい!

東京ってすごいなと思うのは
こんなマイナーな病気になっても
専門医がちゃんといること

日本に1人いればいい存在ですが
いてくれることが
本当にありがたいことです

スポンサードリンク

まとめ

芸能人の手術
しかも
今をときめくAKB48の
人気メンバーとなれば

経験のない外科医が名乗りを上げることはまず考えられません

ましてや10万人に1人の珍しい病気とくれば
日本で一番実績のある執刀医のところに
送り込まれるのは必然です

「手術後の経過が良好な場合は約2週間の入院で退院できる。
TVの復帰だと1カ月ほど、歌って踊るアイドル業は2~3カ月ほどかかるだろう」

と菅原脳外科クリニックの先生が言っていたので

まあ手術のことは
心配要らなそうです

1日も早く
またげんきな姿でステージに戻ってくることを
心待ちにしています

くれぐれもお見舞いには行かないでくださいね

最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!