【動画】純烈酒井一圭に痴漢被害のヒロイン役ガオホワイトの反応は?ステージ演出で許されない

8月15日にツイッターに上げた動画が
今になって炎上している
銭湯アイドル純烈のリーダー酒井一圭

和歌山県で行われたヒーローショー
ガオレンジャーのステージで
ヒロイン役ガオホワイトの尻を触る
という古典的なギャグを入れたつもりなのでしょうが

「セクハラ」「痴漢」「犯罪行為」
1ヶ月経って大炎上しております

一緒に動画を見て
検証してみましょう

スポンサードリンク

純烈酒井一圭の痴漢動画

純烈オフィシャルサイトより

名前 酒井一圭
生年月日:1975年6月20日(46歳)
出身地:大阪府
身長:186cm

純烈と言えば
銭湯のステージを中心に活動していて
高齢者の間で人気ものになり
ついには大ブレーク
紅白出場を果たした

会いに行けるアイドルの
中年男性版みたいなグループです

オフィシャルサイトによると

元戦隊ヒーロー出身の俳優中心のムード歌謡コーラスグループ

だそう

あら俳優さんをしていた人達だったんですね
しかも戦隊ヒーロー

それでガオレンジャーともつながりがあるのかな?

早速動画を見てみます

ステージ上で痴漢行為!

なんていうから
唐突にお触りしたのかと思いましたが
こうしてみると

ステージの演出にも見えます

実際にはさわってないんじゃ・・・?

お客さんとの距離が近い
銭湯ステージ出身だけあって

こういうコントじみた小芝居で
笑いをとってつかみはオッケーみたいのは
田舎ではありふれています

これが悪いなら
演出家が悪いんじゃないの?

 

ヒロイン役ガオホワイトの反応は?

動画の中でヒロイン役の反応は

「困惑しウロウロしてしまうが
すぐに気を取り直してバトルを始める」

というものですが
どちらかというとお芝居のようには見えます

なので痴漢というのは言いすぎなのかも知れませんが
ヒロイン役の女優さんが
本当は嫌だと思っていたのに
演出家に逆らえなかったのだとしたら

問題ですよね

実際にヒーローショーのヒロイン役の経験のある女優さんがツイッター上で

今回の動画を引用しこのように述べています

女優さんでもなんでも
お芝居だろうがなんだろうが
嫌なものは嫌と言っていい

#me too

運動が広がった背景は
日常に性の搾取 がたくさんあるということを
みんなが学ばなくてはならないということ

時間がかかると思うのは思うけど
現代の変化のスピード感ていうのもすごいので

今回こうやって炎上して記事になるのも
時間がかがると思っていた変化が
すでに置きていることの証明なのかも知れません

お触りはステージ演出で許される?

GYAOより

この人のせいにするには気の毒です

と思ったら

酒井一圭本人が演出家で
総合プロデューサーじゃあありませんか!

あ〜あもう言い逃れできません

にしてもこういう演出がおもしろいと思ってるんだ

一昔前のテレビなんかは本当にひどかったですよね
石橋貴明なんかもやりたい放題だったし
実際それがウケていた時代がありました

でも現在はあれはやばかったよねという認識で
今は絶対通用しないよねって
テレビに関わる人なら知っていて欲しい

未だにこういう前時代的な演出が通用すると思うのは
傲慢意外の何者でもない

女性の中にも
こんなことは大したことじゃないと
思う人もいるところがまた

問題をややこしくするところです

いくら地方の小さなステージとは言え
このような演出はアウトです

問題になっているのに
この動画を削除しない当たりが
まずいことだという認識がないのでしょうね

「痴漢は犯罪」
「合意なく異性の体に触れてはいけない」

ヒーローショーを楽しみにする子どもたちには
きちんと教えなくてはいけない

常識です

許されません!

スポンサードリンク

このご時世ではアウト

つまりはもはやこの演出はアウト

今は

もう

そういう時代じゃない

まとめ

今回の件で

「子どもの前で何をしてるんだ」
「性暴力は笑いにしてはいけない」
「昭和のおっさんみたい」

という批判は真摯に受け止めて

認識を改めるきっかけに
みんながしてほしいと思います

酒井一圭がきちんと反省することで
新しいメッセージを世に送り出す事ができるってもんだ

それこそが演出家
プロデューサーのお仕事です

これからの活躍に期待しています

最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!