伊藤沙莉は歌上手い?評判や過去の歌唱動画を調査!

人気女優・伊藤沙莉さんが、
11月12日のミュージックステーションで
初歌唱するのが話題です。

過去には映画『獣道』で
ラップを披露していましたが、

それから4年。

本格的な歌手デビューとなりましたね。

歌唱力の評価や過去の動画が気になったので、
調査してみました。

スポンサードリンク

伊藤沙莉

公式サイトより

名前:伊藤 沙莉 いとう さいり
生年月日:1994年(平成6年)5月4日(27歳)
出身地:千葉県
身長:151cm

伊藤沙莉さんは2003年に
9歳で子役デビュー

主役こそ少ないものの、
そのままずっと役が途切れることなく
ドラマなどで活躍している女優さんです。

声優やナレーションとしても
お仕事があります。

演技力ももちろんですが、
その低めのハスキーボイスが特徴的で、
若い世代の中では、
重宝される稀有な存在です。

声の印象から、
清純で可愛らしい役というよりは、
悪役だったり、性格の強い役が
はまり役になります。

女優さんとしては演技の評価も高く
エランドール賞やブルーリボン賞をはじめ、
数々の受賞歴もお持ちです。

そんな伊藤沙莉さんが
ミュージックステーションでうたっているなんて!!

マルチな才能を持った人なんですねえ!

と感心してしまいます。

最近の若い俳優さん、女優さんは、
演技だけじゃなく歌やダンスもこなしてしまう人が
増えてきました。

新しい世代の特徴ですね。

伊藤沙莉歌上手い?

今回の楽曲は
いきものがかりの水野良樹さんが
2019年に始めた実験的プロジェクト

『HIROBA』

HIROBAに5人の作家が集い
5つの歌と
5つの小説が生み出されました。

その5つの歌のうちの1つが

『光る野原』
一つ一つの歌には
創作ストーリーがあるそうです。

詳しくはHIROBAのHPを参照してもらって。

その歌がこちら

ストーリー性のある歌の歌い手として
伊藤沙莉さんが選ばれた理由は

これまで書いてきたように『光る野原』は、いくつものイメージを内包した多面的な作品です。ただわかりやすく”美しい”とか、”優しい”とか、一言で言い切れないものにしたい。伊藤さんが持つ歌声は、その願いを叶えてくれたのだと思います。

「(彩瀬さんの歌詞は)台本で言えば、言いたくなるセリフというか。一番最初に読んだときからそう思っていたので。(歌いながら)ひとつ、ひとつの言葉が自分から出てくることがとても心地よくて」

レコーディングが終わって、そう伊藤さんが言ってくださったときに、彩瀬さんから預かった歌詞が、ちゃんと表現の出口にいる伊藤さんのもとまで届いたんだなと思えて、とても嬉しかったです。

HIROBA HPより

楽曲もかなり神秘的と言うか
サスペンスと表現されている方もいましたが、

独特の世界観を持っていますよね。

伊藤沙莉さんは子役から培ったコミュニケーションスキル
勘の良さみたいなものが備わっているんでしょう。

プロデューサーの意図や
作詞に込められた物語・世界観を

表現者として見事に
形にしてくれたようです。

さすがの才能ですね。

 

伊藤沙莉の歌の評判は?

You tubeのコメント欄には

Name

とても中性的でハスキーな歌声にぶるっと✨( =^ω^)包容力と破壊力が、混同するとても魅力的な声ですね。

Name

はじめから最後まで周りの音が聞こえなくなるくらい吸い込まれた。 こんなにパワフルさもあるのにずっと隣にいる誰かのように温かみもある中性的なハスキーボイスがたまらなく胸の内の言葉で言い表せない何かを呼び起こす。

Name

初めて歌声聴いた 「良い声してるから歌声聴きたい」って思ってた やっぱ良い声してるし曲も良い そして上手

他にも「かっこいい」「ゾクゾクする」など
評判は上々です。
個人的感想は
曲調がちょっと怖くて
聞き入ってしまうというか
固まってしまう感じでした。
皆さんはどうでしたか?

伊藤沙莉の過去の歌唱動画

伊藤沙莉さんは2017年に、
須賀健太さんとW主演した映画『獣道』
主題歌を歌っています。

ヒップホップユニット・餓鬼レンジャーとコラボした
限定ユニット”餓鬼連合”
ラッパーとして参加しています。

いきなりラップって・・・

彼女は子役のデビューも
演技未経験からいきなり
「身体が少女に若返ってしまった女性研究員の役」
という難役をこなし・・・

歌手デビューもいきなりラッパー

すごいですね〜

伊藤沙莉のいきなりシリーズ。

本人は、
「主題歌を歌わせていただくこと自体も初めてですごくビックリしましたが、まさかのラップということで、さらにビックリしました(笑)」

(笑)って・・・
余裕ありますね〜
さすがです。

声と顔のギャップありますよね。

すごく顔が可愛らしいのに
声が渋いって・・・

いい・・・

スポンサードリンク

まとめ

伊藤沙莉さんは
次世代のマルチ女優として
多様な才能を持ち合わせているようですね。

歌というものも
表現者としてのツールとして
使いこなす事ができる。

若い人たちの才能は
もはやニュータイプみたいに
古い世代のそれとは
まるで違ってきているのを感じます。

若い人たちの活躍に
心から期待しています。

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!