いっこく堂激ヤセの理由は走り込み!病気もガセで、入院の理由は怪我!!

2022年には59歳になった腹話術師のいっこく堂さん。

テレビで大活躍していた頃はどちらかと言うとぽっちゃりさんで、
綾小路きみまろか、林家正蔵か、みたいな体型でしたよね?

激ヤセの理由として病気やがんなどの重病説が噂されますが、
真相は運動により健康的なダイエットの成果とのこと。

詳しく説明いたしましょう。

スポンサードリンク

いっこく堂激ヤセ?

名前:いっこく堂
本名:玉城一石 たまきいっこく
生年月日:1963年5月27日(59歳)
出身地:沖縄県
身長:175cm

1992年に独学で腹話術をはじめ、

翌年には世界腹話術フェスティバルに出場し、
以後ワールドワイドに活躍するいっこく堂。

腹話術の常識を覆すテクニックにより、
日本でブレイクしたのは2010年頃でしょうか。

その頃にはすでに世界的に名の知れたエンターテイナーでした。

国内でも知る人ぞ知る、
いや、結構知っている人はいた2006年頃のお写真がこちら。

2006年 FC2ブログより

43歳頃ですね。

私の記憶ではぽっちゃりさんの印象でしたが、意外とそうでもない。

単純にベビーフェイスというのでしょうか、
幼く見えるお顔立ちではありますが、体型的には標準でした。

お肌の艶もよく、若い!!ですね。

2022年の写真はこちら

2022年 文集オンラインより

うん!

痩せた!!

いっこく堂も年取ったな〜と思うのには十分な写真。

顎や首の細さが際立って、激ヤセしたと言われるのも無理もない。

ね。

いっこく堂激ヤセの理由は走り込み


オフィシャルブログより

いっこく堂さんはオフィシャルサイトのプロフィールにもある通り、

趣味が

ジョギング

です。

走るのって結構しんどいことです。

走ってないと人間すぐに走れなくなります。

いっこく堂さんは普通に10キロとか走れるレベル。

日常的に走り込んでいる人は、みんな細いですよね。

テレビにたくさん出ていた頃は運動する暇もなくて、人生で一番太っていたんです(笑

文集オンラインより

痩せてる方が標準。

実際いっこく堂さんの画像を探すのに、
ぽっちゃりしている時期のほうがずっと少ないです。

どうしても年をとってお肌のハリが失われると、
痩せているのがすごく強調されて印象に残ってしまうものですが、

いっこく堂さんは
痩せてるほうが標準

だそうです。

スポンサードリンク

いっこく堂噂の重病説


オフィシャルブログより

テレビへの露出も減り、たまに出てくると痩せている印象となると、

好き勝手に重病説が飛び交います。

最近では

「死亡説」まで・・・。

あとは

  • 「がん」

完全に「痩せた」ということだけで、噂されているとしか考えられません。

だれかが、

ネット民
いっこく堂って痩せたよね。もしかして・・・がん?
的なことをつぶやいたがために、
拡散されていったりするのが、現代のオンライン社会の為せる技。
2022年現在、いっこく堂はがんではありません
もう一つは
  • 「くも膜下出血」

これは2016年に実際にあったことではありますが、
「脳血管の病気」と勘違いされているようです。

2016年の救急搬送は怪我


オフィシャルブログより

2022年の文集オンラインで真相が明らかにされています。

顔面を骨折…転倒事故の「真相」

文集オンラインより

くも膜下出血の原因は、

  1. 脳動脈瘤の破裂(病気)
  2. 頭部の外傷(怪我)

がありますが、

いっこく堂さんは②の外傷によるもの

つまり

怪我

です。

怪我なので溜まった血を取り除いて、血が止まっていれば、完治です。

折れた骨がくっつくのは時間がかかりますが、激ヤセの原因にはなりません。

出血で脳の圧迫による障害もなければ、リハビリもありません。

元通りです。

倒れた原因も「反射」ですから。

もちろん大怪我には違いありませんが、
大病をしたわけではありません。

いまだに具合が悪いのではとか、大病を患ったとかリハビリ中だとか、勘違いされてる方も多いんです。そのせいで痩せたとか。そうではなく、テレビにたくさん出ていた頃は運動する暇もなくて、人生で一番太っていたんです(笑)。僕は元気ですよ。

文集オンラインより

スポンサードリンク

まとめ

いっこく堂さんは病気で激ヤセしたのではなく、
テレビ出演の多忙から開放され、趣味のジョギングができるようになった結果、
健康的に痩せたそうです。

そもそも、激ヤセでもなんでもなく、
「あの頃はちょっと太っていた」

程度のことなのかも知れません。

ましてや、大病やリハビリ中ではありませんでした。

年は取りましたが、まだまだ芸を磨いているいっこく堂さん。

本当にそのテクニックは誰にも真似できない唯一無二のもの。
個人的には

無形文化財

に指定してもいいくらいだし、

人間国宝

でもいい気がします。

みなさんはどうおもいますか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!