東谷義和はなぜ逮捕されない?詐欺罪は成立しても、自己破産を盾に示談!?

  • 2022年2月24日
  • 2022年3月6日
  • 話題

ヒカルに無断で案件を取り企業にお金を振り込ませたり、
BTSに会えるとしてファンの女の子にお金を振り込ませていたことが
明るみに出ている東谷義和さんは、なぜ逮捕されないのでしょう。

警察に被害届も出されているようですし、明らかに詐欺と思われる手口が、
ヒカルの動画でも暴露されていますが、これは犯罪には当たらないのでしょうか。

スポンサードリンク

東谷義和の詐欺の手口

東谷義和さんは多くの芸能人と仲が良い、顔が利くとして、
詐欺を働いていたということです。

そのネタにされた芸能人というのも錚々たる人達で、

東海オンエアー ヒカル 水溜りボンド カジサック 宮迫博之 ラファエル 手越祐也 ヘラヘラ三銃士 ゆうこす きりたんぽ 藤田ニコル JULIDY 門りょう NO GOOD TV
ローラ 山下智久 桐谷美玲 三上悠亜 明日花キララ 三浦翔平 紗栄子 谷まりあ 城田優 三吉彩花 玉城ティナ 八木アリサ maggy niki 愛花 赤西仁 錦戸亮 馬場ふみか 板野友美 宇野実彩子 鈴木伸之 SKY-HI 田村淳 西内まりや 小島瑠璃子
本人は普通の中年のおじさんですから、自分よりも年下の芸能人の面倒をみている感ですよね。
それにしたって、普通は信用しないですよね。
信用させる手段として、一緒に写っている写真をたくさん持っていて、
中には城田優の誕生日会の写真は
有名人だらけの大勢の中に1人だけ一般人という状態のものも。
逆にツーショット写真ばかりだったら、
「ファンです、写真お願いします」と言って撮れるだろうと思いますが、
複数の芸能人と一緒に、しかも明らかにプライベートの会でとなると、
あながち嘘だろとも思えないのもわかります。
ではどんな詐欺なのでしょか。

ヒカルの暴露

2020年末にヒカルが自身のYoutubeチャンネル内で暴露したところによると、

被害者:ある商品のPRを企業から受けている企業
名前を使われた有名人:ヒカル
被害額:123万円(税込み)
内訳:ヒカルへの報酬110万円(嘘)
仲介手数料22万円

2021年2月

東谷義和さんから仲介可能な有名人のリストが送られてくる。
ヒカルに提案したところ返信があり、1000万円提示されたとのこと。(嘘)

金額で折り合いがつかず断る。

2021年3月

東谷義和からヒカルの別案件で相乗りなら100万円でできると提案される。

提案に乗ることを伝えるとその日のうちに請求書と振り込みを要求。
企業側は即口座に請求金額の123万円を振り込んでしまう。

東谷義和さんと企業が実際に会い、PR商品の引渡とPR動画の打ち合わせ。

二日後にヒカル動画撮影(嘘)

2021年5月

PR動画の公開予定だったが、緊急事態宣言により延期(嘘)

2021年9月

動画の公開が延期され続け、予定が立たないことから企業側が返金を要求

東谷義和さんは返金に応じることを快諾

2021年10月

返金するすると言いながら、ネットの不具合、コロナ感染による入院(嘘)を理由に返金されず。

2021年11月

企業がヒカルの事務局に問い合わせ、発覚

BTSに会える詐欺

被害者:BTSファンの女の子達300人以上?
名前を使われた有名人:BTS
被害額:1人30万円〜 総額は1億円を超える??

「自社ブランドがBTSとコラボするから、アメリカまでついてきてくれたら本人に会わせてあげるよ」。男性がそう囁くと、女性は大好きなBTSとの距離をグッと縮められる興奮を抑えつつ、警戒したような声で「そんなこと、できるはずないじゃない」と突き返す。すると、その反応を期待していたかのように、男性は自身の関連会社が実際にBTSのグッズを販売している“証拠”を女性に示す。すっかり信用した女性は嬉々として、面会にかかる費用に加え、飛行機代とホテル代を振り込むも、これはすべて虚偽の話。気づいたときにはもう遅く、支払った金が戻ってくることはない──。

NEWS ポストセブンより

「BTSに会える詐欺」はたくさんあるそうです。

もちろんBTSに限らず、お金を支払えば有名人に会わせてあげるなんて言う話は
いくらでもありそうですが、その全てが詐欺ですよね。

詐欺とは騙すほうが巧みで、まさか自分がと思っていても、騙されるものだそうですから。
みんな疑ってはいたんでしょうけどね。

信用させるのがうまいところが詐欺師です。

スポンサードリンク

詐欺罪成立の条件

振り込め詐欺は出し子でもすぐに逮捕されるのに、
なぜこの件が詐欺として成立しないのか不思議でなりません。

詐欺罪の成立要件は

  1. 人を欺く行為(欺罔行為)
  2. 欺く行為によって被害者が騙される(錯誤に陥る、事実と認識が一致しなくなる)
  3. 財産の引き渡しや処分が行われる、または財産上の利益が加害者へ移転する

法律相談ナビより

だそうで、わかりやすくいうと

  1. 嘘をついて騙している
  2. 被害者は騙されている
  3. お金を支払っている

ということのすべてが当てはまらないと成立しないそうですが、
思いっきり当てはまりますよね。

嘘をついていることは明らかで、いくら本人が嘘をつくつもりはなかったと言っても言い逃れできないですよね。

東谷義和さんが逮捕されない理由

被害者が誰も訴えていない?

被害者のいる犯罪で逮捕されるのは、たいてい「被害者が被害届や告訴状を提出したこと」がきっかけです。

被害者が「加害者を処罰してほしい」と思い被害届や告訴状を提出すると、警察は事件発生を把握して捜査を開始します。そして犯人を突き止めて逮捕します。

刑事事件弁護士ナビより

ヒカルの動画ではこの後警察に被害届を出すと言って、動画が終わっています。

BTSに会える詐欺の方でも、300人を越える被害者が、1人も警察に相談していないとは考えづらいですよね。

誰も被害届を出していないということはありえません。

逮捕の理由と必要性がない?

逮捕理由とは、罪を犯したと疑うに足りる理由です。逮捕の必要性とは、逃亡のおそれや証拠隠滅のおそれがあることです。

刑事事件弁護士ナビより

罪を犯したことを疑われれば、罪を犯したことが確定しなくても逮捕されます。

疑われている罪は詐欺罪でしょうから被害者が訴えれば逮捕の理由があるでしょう。

逃亡の恐れがない?証拠隠滅の恐れがない?

証拠がむしろありすぎて隠滅のしようがないということはあっても、
逃亡の恐れがないとは思えません。

返金の意志がある?

逮捕されないためには警察が本格的に動く前に、素早く被害者と示談をして、被害届や告訴状を取り下げてもらう事が一番有効な手段です。

埼玉の弁護士による刑事弁護相談より

前述の通り嘘をついて相手を騙してお金を振り込ませたら、その時点で詐欺罪は成立します。

ただ、被害者にとっては、お金を返金してもらうことが目的ならば、相手が逮捕されることは必ずしもメリットがない。

東谷義和さんに限っては、この後返金のためにYoutubeで収益をあげて返金すると、公言しており、
被害者がそれを許す=示談に応じることになり、結局被害届を取り下げたのでしょう。

被害者が相手を罰してほしいと思ったら示談には応じないと思いますし、
関係ない人間からすると、逮捕されてほしいと思ってしまいますが、
こういうところが詐欺事件が狡猾で難しいところなのでしょうね。

被害者は逮捕されて自己破産されるより返金してほしい

結局こういうことで、全員が納得したということなのでしょうか。

被害者にとっては何よりも失ったお金を返してほしいですものね。

一番怖いのは自己破産されること。

自己破産はいつでもできます。

自己破産されたらお金は戻ってきません。
Youtubeでお金を稼ぐあてがあるからそれまで待って欲しいとのことでしょう。

示談は交渉ですけど、この交渉どう考えても被害者にとって不利。

被害者もただ、相手に罰を受けて欲しいのなら交渉に応じないのも手ですが、
被害者が複数いる場合は、同じ被害者たちに説得されることもあり、
みんなで足並みを揃えて、少しでもお金を返してもらおう、という方向性になってしまうものです。

なんとも後味の悪い幕引きですね。

スポンサードリンク

まとめ

詐欺って本当にずるい犯罪です。

今東谷義和さんはたくさんの芸能人の暴露ネタを持っていて、
それをお金に変えようとしています。

すでに被害にあった人達はそれで財産を取り戻すことができるのかもしれませんが、
より多くの金銭的損害を受ける人達がまた出てくるのかもしれません。

それもまた自業自得ということになるのでしょうか。

恐ろしい世の中です。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!